読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリゲ2012の季節だよ!

そろそろフリーゲーマーだということを主張しておくべきなのではないかと思ったのでした。

んなわけでこちらが投票会場です。これを読むなかにフリーゲーマーが沢山いるとはあまり思えないけれど……

僕は「片道勇者」と「ふしぎの城のヘレン」に投票してきました。中間発表をみれば分かるとおり、ワンツーフィニッシュの最有力候補ですね。今年は開拓も過去の名作漁りもなかなかできなかったのでこういう結果に。で、でもふしぎの城のヘレンは自分で見つけたし……!

 以下今年やったフリーゲームの簡単な感想でーす。

 

 

「片道勇者」

f:id:chadokoro:20121222224039j:plain

 

シルフェイドシリーズで有名なsmoking wolfさんの作品。

ローグゲームというトラディショナルな分野に強制横スクロールっていう要素が追加されたゲームです。画面左の闇が迫ってきて、それに飲み込まれると死にます。

ゲームの肝である強制横スクロールに世界観の中での意味が持たされていたり、またその秘密を明らかにするとある行動に出ることができたりするあたりがよく出来ていると思います。

それからクリアしてもできなくても、冒険に対する評価でポイントが貰えて追加要素が解放されるっていうのは周回前提のゲームの基本が押さえられてるなあと思いました。

他に特筆すべき点としては、クリア時または死亡時の状況を簡単にtwitterに流せることですね。普段フリーゲームをやらないと思っていた人まで片道勇者の結果をつぶやいていたのでちょっとした一体感と感動を味わえました。

僕のクリア状況というと全職業で「厳しい旅」をクリア、剣士と冒険家で「人類には早すぎる」をクリアというところです。やってないだけで海賊・勇者では簡単に、理術士と狩人ではしんどいながらも「人類には早すぎる」をクリアできるような気がします。だけど騎士と詩人は……なんとかならないんですかねあの不遇職(もしかしたら調整入ってるかもしれませんが)。そこを我慢してクリアするのがゲーマーだとは思いましたが心が折れて断念。いいんだよ蝉ミキよりやったし!(煽り)

 

 

 「ふしぎの城のヘレン」

f:id:chadokoro:20121222230610j:plain

 

VIPRPG紅白2011におけるさつ氏の作品。

オリジナルの戦術性の高いバトルが評価の高い作品です。それぞれの武器に攻撃力と防御力とウェイトタイムが設定されており、相手や状況に応じて行動(武器)を選択することが必要になります。まあシステムの詳しい説明はしませんけども。

 その他、ヘレンの旅する世界の、すでに終わってしまったような、停滞した雰囲気がウケてるみたいです。

これらのゲーム自体の出来もさることながら、フリーソフト超激辛ゲームレビューに取り上げられ、更にフリゲ2012の投票でもトップを争うというような、VIPRPG出身としては珍しく内輪以外で評価されたこと自体がこの作品の功績だと思ってます。

VIPRPGという界隈はRPGツクールのデフォルトキャラクターにシェアードワールド的に設定つけたり(東方とかボカロ界隈を想像して貰えればわかりやすい)、オリキャラが沢山いたりと内輪で閉じてる感が凄くあるわけです。いいゲームたくさんあるしその世界観もとても面白いのに、なかなか外の人に見てもらえないのはもったいないと思うのですよね。ふしぎの城のヘレンにはそのVIPRPG界のキャラは出てきますが内輪向けの設定は控えめになっており拒否感が出にくいためにここまで評価してもらえたんだと思います。

この作品をやってVIPRPGという作品群に興味が出たら、はにょう6(スパロボとかFFタクティクス系の2Dシミュレーション)やはにょう8(戦国ランス系)がゲームとして面白くかつキャラクターをつかむのにオススメです。はにょう8はRPGツクールでこんなん出来たのか……!と驚くこと請け合いです。

あ、VIPRPGのキャラ紹介だけならこんなのも。僕の好きキャラはリナックスとアンデッドナイとダーエロです。

 

 その他やったゲームというと「Ib」ですかね。キャラとか話とか好きだけどゲームとしてはどうなんだろうとは思います。話読むんならノベルでいいって思ってしまうんですが、まあそれでは表現できないホラーな部分は確かにありましたね。むしろpixivで絵とか小説漁るために原作やった部分は捨てきれないですね……

今日は久しぶりのノベルゲーで「なりそこないスノーホワイト」やりました。なんとなく醸し出されてるようなブラックな雰囲気はやってみると案外なかったですね。主人公のネージュは根はいい女の子でしたし。他のキャラの劣等感とか嫉妬とかは美味しくいただけました。某へたれさんは今年一番のへたれっぷりを見せてくれてよかったです。

「ムスペル」も攻略中なんですが雑魚敵が手ごわいゲームは結構気力使うので(セラフィックブルーとかね)一休み中です。でもなんか「悠遠物語」に浮気しそうだ……

考えてみると今年はソシャゲやらネトゲやらをやっててフリゲが割を食ってたところがありますね。うう、ネトゲ……頭が痛い……。まあその辺も落ち着いてきたので来年は(というかまずは今年のVIPRPG紅白2012から)フリゲ熱をじわじわ高めて行きたいかなあと。

 

 BGM:人造機兵少女エリクシア